★やきもの大学★

2018年度(平成30年度)前期講座

「ふたたび 京のやきもの」

平成30年6月3日(日)午後1時30分から3時

『仁清ー色絵陶器の完成』

 

平成30年7月1日(日)午後1時30分から3時

『乾山と古清水ー江戸時代中期までの京焼』

 

講師:大手前大学 総合文化学部 教授 岡 佳子氏

(第1回、第2回、岡先生による連続講座)

講座会場: 愛知県陶磁美術館 地下講堂

参加費: 当NPO会員は無料、一般参加の方は1回 500円資料代を頂戴いたします。

 

 

ダウンロード
やきもの大学のチラシをご参照 下さい。
2018年前期やき大「ふたたび京焼」チラシ最終決定版.pdf
PDFファイル 494.3 KB

 

平成29年度後期講座「染付の魅力をさぐる」終了しました。

第1回 平成29年11月25日 (土) 午前10時半から12時

   『中国青花磁器と海のシルクロード』 

    沖縄県立芸術大学教授 森 達也氏

第2回 平成29年12月2日(土) 午後1時半から3時

   『名物茶碗の変遷ー「染付・荒木茶碗」の意味するもの』

    東京藝術大学名誉教授 竹内 順一氏

 第3回 平成29年12月10日 (日) 午前10時半から12時

   『九州の染付の展開から瀬戸への伝播』

    佐賀県立九州陶磁文化館長 鈴田 由紀夫氏

 第4回 平成30年1月13日(土) 午前10時半から12時

    『瀬戸染付・講演と実演』 

    瀬戸染付工芸館 スタッフ 伊藤かおり氏 大谷昌拡氏

終了しました。 沢山の方にご参加頂き有難うございました。

 

 

平成29年度 前期講座 『伝統のやきもの 瀬戸・美濃焼』終了しました。

第1回 平成29年5月21日 (日) 午前10時30分から12時『古瀬戸成立の過程』

    講師: 藤澤 良祐氏 (愛知学院大学教授)

第2回 平成29年6月11日(日) 午前10時30分から12時『大窯生産の始まり』

    講師: 藤澤 良祐氏 (愛知学院大学教授) 第1回、第2回は藤澤先生の連続講座です。

第3回 平成29年7月9日(日)午前10時30分から12時『美濃桃山陶の成立と展開』

    加藤真司氏 (土岐市文化振興課課長)

第4回 平成29年9月27日 バス現地研修旅行(日帰り) 終了しました。有難うございました。  

平成28年度 後期講座 『典雅な京焼』終了しました。 有難うございました。

 第1回 平成28年10月16日 (日) 午前10時半から12時

     『京焼の成り立ちと特質』 終了しました。

       講師: 尾野 善裕氏 (奈良文化財研究所 考古研究室長)

第2回 平成28年12月11日 (日) 午前10時半から12時

      『侘び茶と樂焼』 終了しました。

      講師:神崎 かず子氏 (愛知県陶磁美術館 副館長)

 第3回 平成29年3月23-24日 

     研修旅行(1泊2日)京都方面 終了しました。

      清水愛子氏(京都工芸繊維大学客員教授)によるコーディネイト・同行案内

平成28年度 前期講座 『”秘色の青瓷”をめざした猿投窯からその後の展望へ』   終了しました。

第一回 平成28年5月8日(日)午前10時半から12時

    猿投開窯へのプロセス  講師:浅田員由 やきもの文化と芸術振興協会理事長

第二回 平成28年6月12日(日)午前10時半から12時

    猿投窯から瀬戸・美濃へ 講師:仲野泰裕 元愛知県陶磁美術館副館長

第三回 平成28年7月10日(日)午前10時半から12時

    渥美窯と常滑窯への発展 講師:天野敏規 田原市博物館・渥美郷土資料館学芸員

第四回 平成28年9月14日(水) 日帰りバス旅行 豊橋方面から渥美へ

    見学場所予定:渥美郷土資料館、田原市博物館、皿焼古窯など(詳細:下部チラシ参照)

 

第1回から第3回は座学にて 愛知県陶磁美術館 地下一階講堂にて

当NPO会員は申し込み不要、無料。 一般参加者は一回につき資料代700円

バス旅行については、別途実費。

平成27年度後期講座「桃山の華・江戸の謎」古唐津・古武雄・古高取 は終了しました。

第一回 平成27年10月11日(日曜)『九州やきもの事始め』

講師: 佐久間真子先生 愛知県陶磁美術館 学芸員

 第二回 平成27年11月8日(日曜)『古高取と九州陶磁』

    佐賀県立九州陶磁文化館 館長

 第三回 平成27年12月2日(水曜)から4日(金曜) 

    九州への研修旅行 2泊3日 (新幹線使用)

見学場所:名護屋城博物館、高取焼窯元15代亀井昧楽窯、凌雲窯(唐津)、九田宣政窯(武雄)

         佐賀県立九州陶磁文化館、等

平成27年度前期講座 「弥生・古墳時代の土器、埴輪を学ぶ」は終了しました。

第一回 平成27年5月10日(日曜) 

「弥生式土器の発見とその後の展開」 浅田員由先生

第二回 平成27年6月14日(日曜)

「邪馬台国と狗奴国」 赤塚次郎先生

 第三回 平成27年7月12日(日曜)

「古墳時代の土師器と埴輪の展開」 大西遼先生

 第四回 平成27年9月16日(水曜)

奈良県立橿原考古学研究所付属博物館、桜井市埋蔵文化財センターへの日帰りバス研修旅行

平成26年度後期講座 「縄文文化と土器・土偶の世界」は終了しました。

第一回 10月26日 (日曜日)

『縄文文化① 土器を見る・遺跡を歩く』

 第二回 11月15日 (土曜日) 

『縄文文化② 土偶を楽しむ・考える』

 今回は2回とも 伊藤正人先生(名古屋市教育委員会学芸員)ご講演

第三回 3月17-18日 一泊研修旅行

平成26年度やきもの大学 後期講座の集大成として、3月17-18日に長野、山梨方面への1泊旅行 終了しました。

 平成26年度前期講座 「伊万里と九谷 色絵磁器の世界」終了しました。

 第一回 平成26年 5月11日(日) 午前10時半から12時 

     講師:森達也 (愛知県陶磁美術館学芸課長)

 第二回 平成26年 6月8日(日) 午前10時半から12時 

     講師:浅田員由 (元愛知県陶磁資料館学芸部長)

 第三回 平成26年 7月13日(日) 午後1時半から3時 

     講師:中矢進一 (石川県九谷焼美術館副館長)

 第四回 平成26年 9月11日~12日 一泊現地研修バス旅行

     浅田員由氏同行にて 古九谷窯跡、九谷焼美術館(中谷進一氏の展示解説)、他を見学

     山代温泉宿泊  

平成25年度後期講座は終了しました。

ありがとうございました。

平成25年度 後期講座 「志野・織部 桃山陶を学ぶ」

 

第一回 平成25年12月1日 「桃山陶の歴史」

     講師: 浅田員由氏 (元愛知県陶磁美術館学芸部長)

第二回 平成26年1月12日 「桃山陶とその後の日本陶磁文化」

     講師: 仲野泰裕氏 (愛知県陶磁美術館学芸部長)

第三回 平成26年2月2日  「発掘現場からみた桃山陶」

     講師:加藤真司氏 (元土岐市美濃陶磁歴史館学芸員)

第四回 平成26年3月2日  現地研修会

     浅田氏同行で東濃地方へのバスツアー 美濃陶磁歴史館(加藤氏解説)

           長江惣吉氏作の曜変天目

 平成25年度 前期講座 7月から10月にかけて『曜変天目を極める』をテーマに4回講座を行いました。

沢山の方々にお越しいただきありがとうございます。 

 ■■やきもの大学■■   

平成25年度前期講座 全4  

  テーマ  曜変天目を極める 

  ~聴く・観る・つかう。五感で学ぶ【やきもの】~

◆第1回 77(日)10:3012:00天目茶碗の歴史    講師:浅田員由     

◆第2回 84(日)10:3012:00曜変天目の最新研究  講師:森 達也     

◆第3回 98(日)10:3012:00曜変天目の再現   講師:九代長江惣吉

◆第4回 106() 10:3012:00◆点前作法から考える天目茶碗   講師:岩田澄子

「天目を極める」をテーマにした25年度前期講座は終了しました。

yakimono やきもの 焼物 bunka 文化  geijyutsu 芸術  rekishi 歴史 seto  瀬戸 kozeto 古瀬戸 tokoname 常滑 banko 万古 万古焼 karatu 唐津 kogarasu 古唐津 Imari 伊万里焼 kutani 九谷焼  takeo kodakeo 古武生 bizen 備前 echizen 越前 suzu 珠洲 tanba 丹波 がいろめ倶楽部、陶芸、作陶、Pottery Making、

NPO法人やきもの文化と芸術振興協会  特定非営利活動法人 やきもの文化と芸術振興協会